個別指導学院フリーステップ FC

大学受験と点数アップに強い個別指導学院フリーステップのオーナー募集

教育理念
フリーステップ教育理念
フリーステップとはどういう塾か?

 フリーステップを運営する成学社は、1982年7月に大阪府豊中市で、創業者の太田明弘が「開成教育セミナー」として創設した学習塾です。以来30年余り、成学社は、民間教育一筋、生徒・保護者・地域の信頼を獲得して参りました。
 塾創設8年目の1990年12月に、多様化する教育ニーズに対応するため、開成教育セミナーの個別指導コースとして「フリーステップ」はスタートいたしました。部門の責任者として、私は、個別指導フリーステップの発展・成長に携わって参りました。
 学力レベル、学習目標の違いはもちろん、学校行事、部活動や習い事等の時間制約など、生徒一人ひとりの学習環境の事情は異なります。一人ひとりのニーズに合せ、講師1人に生徒2人の完全担任制で責任授業を行うスタイルを長い時間の間に完成させ、今日、生徒・保護者・地域から、信頼に足る個別指導塾として高い評価を得るに至っております。
 学校の定期試験の得点アップ、ワンランク上の高校・大学合格ができる本格的な個別指導塾としての評価をさらに確かなものにするため、私をはじめ全スタッフが日々努力しております。

フリーステップのFC募集に至った経緯

 フリーステップ創設時より着実に教室数を増やし、2013年に直営150教室を数えるに至りました。この間に培った練り上げられたシステムや運営ノウハウがあれば、全国各地において「点数アップ」「受験に強い」個別指導を求めておられる生徒・保護者のニーズに応えることができると確信いたしました。教育ビジネスは、「安定収入」と「地域社会への貢献」という、ビジネスの2つの目標を追求し、かなえることができる仕事です。投資額が比較的少なく、個人でも複数教室を展開できる「フリーステップ」は、フランチャイズ事業に最適であると思います。

なぜ今個別指導なのか?

 今日、塾に通う子どもたちの、実に約半数が「個別指導」形式の塾に通うに至っています。個別指導が小学生から高校生に至るまで広く求められているのは、生徒たちの「自分に合せた授業をしてほしい。」という強い要求があるからに他なりません。
 生徒一人ひとりの学習状況や生活環境は、千差万別です。
分数の掛け算でつまずいた生徒と、中学受験を目指す生徒では、たとえ学年が同じでも求めているものは違います。部活動や習い事で忙しい生徒は、テキストや授業の曜日・時間が決まっている集団塾に効果的に通うことはできません。
 さらに生徒は、一人ひとり個性があります。
 多種多様な生徒たちのニーズに応えることができ、そして確かなノウハウで指導ができる。
 それが、フリーステップの「個別指導」なのです。

FCオーナーになっていただきたい方は・・・

 オーナー様は研修の終了後、チーフ(教室長)として、1教場の「主」となっていただきます。教室運営を任され、保護者からも「先生」と呼ばれる立場になります。生徒の人生の一部分を担う責任の大きな仕事なので、プレッシャーも苦労も多いですが、そこが塾経営の醍醐味とも言えます。教室運営と聞くと一見難しそうに思えますが、生徒のことを真剣に考えられる方であれば大丈夫です。特別な資格やスキルは必要ありません。スーパーバイザーが、教室運営のフォローをいたします。また、個別案件の対応に悩まれた時でも、スーパーバイザーをはじめ、本部スタッフが、さまざまな支援をいたします。

フリーステップが目指すもの

 成学社の基本理念は、「未来を担う子ども達に、良識と温もりのある一流の教育活動を実践する」ことです。
 「点数アップ」「受験に強い」個別指導塾に対するニーズに応えることができるように、今後全国各地に拠点を作って参ります。学習面でのあらゆるニーズに、ワンストップサービスで応えていける教室作りを目指します。

資料請求・説明会申込

資料請求

説明会申込

資料請求
説明会申込